九州に行くツアーに参加する

学生時代に修学旅行にいったという人はほとんどだと思います。

地方の人といいますと比較的都会に行くことが多いようです。

東京であったり京都や大阪というようにです。

一方都会に近い場合は地方の観光地に行くことが多いように思います。

私の地域においては小学生は広島方面か伊勢方面でした。

中学や高校では九州か信州へのスキーということがありました。

どちらにしても行ったことがないところにいろいろと行くことができるというのはよいです。

ただ私自身は不幸なのか幸運なのか中学と高校で同じ地域への旅行になってしまいました。

行き先がかぶることはありませんでしたがせっかくなら違うところに行ってみたいと思ったものです。

でもいざ行ってみるとまったく違う旅行を楽しむことが出来ました。

非常に広いのでいくら行き先がかぶっていてもいろいろな旅行と楽しめるということになると思います。

去年行ったけれども今年も行ってみようということが可能な地域です。

その地域とは九州です。

日本で言いますと日本の端になります。

関東からだと飛行機が便利かもしれませんが、新幹線や高速バスもあります。

高速バスは日本一距離の長いものが走っているということです。

関西からだとさらに便利です。

九州の玄関口である博多までは新幹線で2時間ほどでいけてしまいます。

南端の鹿児島にも4時間かからない鉄道もあるということです。

2011年に新幹線が開通したということでこちらを利用したツアーが非常に多く設定されています。

駅としては九州の西側を中心に設定されていますが、そちらを起点として東側に行くものも多く用意されています。

東側には日本有数の温泉地があったり、きれいな海岸線があったりとまた違った趣があります。

さらに北西部には歴史において外交の中心であったところもあります。

古くからの歴史的な遺産もありますし、テーマパークもありますから1日では周りきれないぐらいの旅行になります。

行くところがたくさんあるところです。